So-net無料ブログ作成
検索選択

仙谷氏、自衛隊は「暴力装置だ」発言 自民の抗議で直後に撤回し「謝罪する」 「非常に残念」「いい気持ちしない」「むなしい」 仙谷氏「暴力装置」発言で自衛官から失望の声 / 柳田法相更迭論に 「任命権者の菅総理が否定的だ」「自衛隊は暴力装置」ヒゲ隊長「血管切れそう」 石破茂政務調査会長 定例記者会見(2010.11.17) /  【注目の国会より】 平成22年11月18日 参院予算委・林芳正【哀れ連4 詰んだミンス】 他 気になるニュース [【虚偽と、確信犯等の巣窟!】]

皆様、本日も御来訪下さり、ありがとうございます。
さて、

一昨日に続いて、18日午前から参議院予算委員会が、
ビックリ発言の玉手箱になったのは、言うまでもありませんが…。


********************
「自衛隊は暴力装置」ヒゲ隊長「血管切れそう」
********************

【ニコニコ動画】「自衛隊は暴力装置」ヒゲ隊長「血管切れそう」
********************
民主党さん、早速、『お家芸、(失態は)トカゲの尻尾で、他人事!』
それが、民主党本来の体質なのでしょう!
小沢氏の件も『トカゲの尻尾切り』の要領で、
菅政権、政府に飛び火するのを免れるおつもりだったのでしょう?
これでは、小沢派が攻勢に出るのでは?だからその前に辞職して貰いたいのかしら?
結局、『責任を執らない保身上司』ということには変わりはありませんね!
それにしても、酷過ぎます!
ハイチで、自衛隊は、医療行為を展開しているのに…。
これも、今は表となった仙石総理大臣の思想が大きく反映した政権であることも…。


この発言は、それを遥かに超えてしまったのではないでしょうか?


自衛隊員の方々も、私達と同じ人の子ですもの。
それにしても、冷徹というかなんというか…。
残念な内閣であることは承知していましたが。 今の民主党政権の中枢部の方の言動には、
『人の心の温かさ』をお忘れになったのか?感じられませんね!

つい、本音が出たのでしょう。
が、…。

人の上に立って、束ねる器量ではないことを
自ら、ご披露くださいました。
これでまた、士気も落ちるは当然の結果でしょう。

********************

気になるニュース
********************
仙谷氏「暴力装置」発言 謝罪・撤回したものの…社会主義夢見た過去、本質あらわに
********************
 仙谷由人官房長官は18日の参院予算委員会で、自衛隊を「暴力装置」と表現した。直後に撤回し「実力組織」と言い換えた上で「法律上の用語としては不適当だった。自衛隊の皆さんには謝罪する」と陳謝した。菅直人首相も午後の参院予算委で「自衛隊の皆さんのプライドを傷つけることになり、おわびする」と述べた。首相は18日夜、仙谷氏を執務室に呼び「今後、気を付けるように」と強く注意した。特異な言葉がとっさに飛び出す背景には、かつて学生運動に身を投じた仙谷氏独特の思想・信条があり、民主党政権の自衛隊観を反映したともいえそうだ。(阿比留瑠比)

 「昔の左翼時代のDNAが、図らずも明らかになっちゃった」

 みんなの党の渡辺喜美代表は18日、仙谷氏の発言について端的に指摘した。

 「暴力装置」はもともとドイツの社会学者のマックス・ウェーバーが警察や軍隊を指して用い「政治は暴力装置を独占する権力」などと表現した言葉だ。それをロシアの革命家、レーニンが「国家権力の本質は暴力装置」などと、暴力革命の理論付けに使用したため、全共闘運動華やかなりしころには、主に左翼用語として流通した。

 現在では、自衛隊を「暴力装置」といわれると違和感がある。だが、旧社会党出身で、東大時代は日韓基本条約反対デモに参加し、「フロント」と呼ばれる社会主義学生運動組織で活動していた仙谷氏にとっては、なじみ深い言葉なのだろう。  

以上、 2010年6月03日00時39分 産経ニュースより転載【全文記事へ】
********************



☆☆☆☆☆  注目の国会より  ☆☆☆☆☆



********************
平成22年11月18日 参院予算委・林芳正【哀れ連4 詰んだミンス】前編
********************


********************


********************
平成22年11月18日 参院予算委・林芳正【哀れ連4 詰んだミンス】後編
********************


********************
異例の(休憩)中断が、この内閣の異常さを
如実に物語っているのではないでしょうか?
自民党、林議員を始め、質問する側は、話がかみ合わなくて。
呆れて、話にならないと(問題外、お手上げ)だと言うことに
御本人達が感じていらっしゃらないのか、未だそれなら救われますが。
おとぼけは、不思議と画面から伝わって来ますね!


☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆
11.18 予算委員会 無双!丸川議員
☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆

********************
ただ、一言。『シビリアン・コントロール』。
武力と、暴力の違いをも理解出来ない国家の最高権力者・・・・。
これが、黙って居られるでしょうか! コントロール出来ないと言うこと、
そして、無責任にも、繋がるのでは?!何処へ向うか判らない
内閣不一致、ばらばらの大臣達。言葉が軽過ぎます!末恐ろしい!
文字通り!
もってのほか!
の言動は、我が耳と、菅総理の良識、御見識を疑うに充分、
判断に足りると存じますが・・・。

故に、当該内閣の問責は、当然でしょうし、
私は、この内閣を信用していません!



********************
菅首相ぶら下がり取材(2010/11/18)
********************

【ニコニコ動画】菅首相ぶら下がり取材(2010/11/18)
********************
今となっては、『政権交代したい為に』『マニ(サギ)フェスト』を用いて国民を騙した結果、
『その政権維持能力は、人材共に低く、騙すだけのレベルに達していなかった!』
だから、小沢一郎元幹事長が、自民党と大連立を…。
だったと言うことでしたか…。それにしても昨年『政権交代』を謳っていた当選した民主党議員の皆さん、他人事ではないと思いますけど!

流石に身内民主党内から、柳田法務大臣更迭論も出て来ても。

岡田幹事長、 「任命権者の菅総理が否定的だ」


その任命権者にも・・・?
その責任は及びませんか?…?でも!
そこが、菅直人総理の、奇兵隊内閣たる所以でしょう!
何処までも、逃げるおつもりなのでしょう。
トカゲの尻尾切りを続けながら、岩に齧りついて・・・。
それが、我が国の内閣総理大臣、
菅直人 という、 人物ということなのでしょう。


ですから・・・・。
ここでは、しっかりと自民党の皆さんには
追及して戴きたいのですが、過去と未来の架け橋として
着実で、責任ある政治をお願いしたいです。


********************
石破茂政務調査会長 定例記者会見(2010.11.17)
********************

http://www.youtube.com/watch?v=FYaf1Br4fSQ
********************
石破政調会長の先を冷静に分析したお話は
一日以上経過しても、納得、正論、説得力が在りますね。
おぼえず、頷いく私です。何処かのカンフル剤とは、大違い。
精神安定には持って来いの『良薬』です!
これが、政権交代しても、国内外を安定、政権を安定維持可能な
能力、経験と、人材、気概を有する
真の確かな野党、Shadow Cabnet (SC)
シャドー・キャビネットの実力、
本領を発揮するチャンスです!


そして、『確かな野党』から、『安心信頼の責任政党、与党』へ。
飛翔して戴きたく今日も、『Watch ! 』 願いを込めて…。
応援しています。


それでは、
本日も、最後までご覧くださり、ありがとうございました。


☆☆☆☆☆ おまけ? ☆☆☆☆☆
********************
仙谷氏占ってみた
********************

【ニコニコ動画】仙谷氏占ってみた
********************
当たってるのかしら?
nice!(96)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 96

コメント 4

たくや

末期的ですね。
by たくや (2010-11-19 10:57) 

so-cosmonet

たくや様、
御訪問&nice!コメントをありがとうございます。
国を背負う(責任者としての)気概を感じない政治家がよく集まった、
『類は友を呼ぶ』と、先人は善く言ったものです!
観ているこちらがどうしてハラハラしなければならないのか、
全く全て人の背言え、他人事のように大臣席に座り、
与党議員は意味不明の拍手?!危機意識のなさも、無責任もここまで来ると
御立派!というしかないかしら?
お陰さまで勉強にもなりますし、国会も連日絶賛?TV中継中!
今は国会がバラエティーよりも視聴率が取れるのでしょうね!
何れにしても…。終わりに始まり、あっという間に末期、
誰も責任取らないままに…。崩壊するのかしら?
歴史に残る菅内閣となるのでしょう。ありがとうございました。

by so-cosmonet (2010-11-19 12:49) 

吉之輔

こんにちは、私もちょっと書かせて頂きましたが、
もう、ボケ菅内閣はもう死に体ですかね。
色々と勉強に何時もなってます。
ご訪問ナイス有難う、今後とも宜しく。
by 吉之輔 (2010-11-27 10:23) 

so-cosmonet

吉之輔様、
御訪問&nice!コメントをありがとうございます。
仰るとおり、昨日は、『支持率が1%になっても辞めない』と、鳩山前総理に。
と、報道されています。扇の要である内閣官房長官に問責決議が出され、
可決したことの重みを、この『軽い菅政権』は、正面から受け止めていない証拠でもあり、更に、北澤大臣等の防衛庁との問題もありますし。
こちらこそ、いろいろと勉強させて戴いて感謝しています。
これからも宜しくお願い致します。有難うございました。
by so-cosmonet (2010-11-28 00:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。