So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国謝意あれど要請なく…海自・海保スタンバイ / 【STAP細胞】 笹井氏会見「完全な失敗」「あれでは翻訳家宣言」 東大医科研・上昌広特任教授 / 「いとこぐらい」地球に似た惑星を発見 NASA 太陽系から500光年 /[ 他 気になるニュース [気になるニュース]

皆様、本日も御来訪下さり、ありがとうございます。
さて、

☆☆☆☆☆ 気になるニュース ☆☆☆☆☆


☆☆☆☆☆ 関連ニュース ☆☆☆☆☆
********************
韓国謝意あれど要請なく…海自・海保スタンバイ
********************
  韓国南西部・珍島沖で旅客船「セウォル号」が沈没した事故に関連し、小野寺防衛相は18日の記者会見で、韓国側から要請があれば、海上自衛隊の部隊を派遣する考えを明らかにした。

 掃海母艦などの艦艇4隻やダイバーらが佐世保基地(長崎県)や呉基地(広島県)などに待機しているという。小野寺防衛相は「要請があった場合には速やかに対応したい」と語った。

 一方、太田国土交通相は18日の記者会見で、「海上保安庁には特殊救難隊や潜水士という優れた技術を持った部隊がある。韓国側から要請があれば直ちに動ける態勢をとっており、何でも協力したい」と述べた。ただ、協力の申し入れに対し、韓国側から謝意は表明されたものの、要請はないという。

 また、太田国交相はセウォル号について、2012年10月に韓国側に売却されるまで日本国内で運航されていたが、問題は生じていなかったと説明した。


以上、 2014年04月18日 13時49分 読売新聞(YOMIURI ONLINE 主要ニュース)より転載【全文記事へ】
********************
韓国に売却された後、乗員数も客室(船室?が一段)増えているようにも見えます。
一刻も早く、救出されることを祈っています。



本日も、遅ればせながら…。

こちらも今後どうなるのでしょう…。



☆☆☆☆☆ おまけ? ☆☆☆☆☆
********************
「いとこぐらい」地球に似た惑星を発見 NASA 太陽系から500光年
********************
水が液体の状態で存在している可能性がある地球とよく似た惑星を太陽系から500光年離れたところで見つけたと、米航空宇宙局(NASA)が18日付の米科学誌サイエンスに発表した。水は生命の存在に欠かせないと考えられている。

 NASAのケプラー宇宙望遠鏡観測した。研究チームは「地球と双子と言えるほどそっくりではないが、いとこぐらい似ている」と例えた。

 この惑星は、はくちょう座の方向にあり、地球の1・1倍の大きさで、岩石でできているとみられる。太陽の半分程度の大きさの恒星の周囲を130日周期で回り、この恒星の温度と恒星からの距離を考えると、惑星の表面を水が覆っていてもおかしくないという。

 この恒星には5個の惑星が見つかっており、今回の惑星は、そのうち最も外側の軌道。「ケプラー186f」と名付けた。

 これまで地球と最も似た惑星と言われていたのは、地球の1・4倍の大きさだった。(共同) 


以上、 2014年4月18日12時52分 産経ニュースより転載【全文記事へ】
********************
「いとこぐらい」地球に似た惑星…。今後の調査で、もっと明らかになることになるのでしょうね。


それでは
本日も、最後までご覧くださり、ありがとうございました。




nice!(99)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 99

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。