So-net無料ブログ作成
ルール・デストロイヤー ブログトップ

同じ学級なら平等か 議論呼ぶ内閣府「障がい者会議」意見書 / 鳩山前総理 次期衆院選への出馬を改めて検討(10/07/18)/小沢氏八丈島に 釣り? 動静確認は10日ぶり / 民主党政調会に暗雲 首相批判噴出で玄葉氏矢面に 予算編成で混乱も /気になるニュース 他 [ルール・デストロイヤー]

皆様、本日も御来訪下さり、ありがとうございます。
さて、


ここで、上記記事の全文をご覧ください。

********************
気になるニュース
********************
同じ学級なら平等か 議論呼ぶ内閣府「障がい者会議」意見書
********************
特別支援学校で学ぶ知的障害者らと、そのほかの子供を同じ学校・学級で授業するように求める意見書を、内閣府の「障がい者制度改革推進会議」(議長・小川栄一日本障害フォーラム代表)がまとめ、議論を呼んでいる。実現すれば、障害の程度に応じた教育をする特別支援学校の利点が失われると危惧(きぐ)されるためだ。教育関係者から「一緒に授業を受ければ平等か」などと慎重論が続出。中央教育審議会初等中等教育分科会も対応を審議し始めた。

 6月7日にまとめられた意見書は、障害者らが学ぶ特別支援学校について「地域の子どもたちから分離される要因ともなっている」と批判。「地域の小・中学校に就学し、通常の学級に在籍すること」を原則にするように求めている。

 こうした考えに、特別支援教育の関係者から「障害者を隔離しているわけではない」「一人一人の障害に応じた教育環境づくりができなくなる」といった声が相次いで出された。全国特別支援学校長会、全国連合小学校長会などが国に慎重審議を求める意見書を提出する事態になっている。

 特別支援学校は、教師らが個々の児童・生徒の障害の度合いによって必要な教育を行えるように、6人以下の少人数学級が編成されている。その子供たちが小中学校の40人以下が原則の学級に入ると、教師の配慮は不十分になる。別々の学校にいた子供たちが一緒になれば、いじめなども起きかねない。

対応策として1学級の人数を大幅に減らすには、教職員の大増員や教室の大増設が必要。25人程度の学級で一緒に授業することを想定し文部科学省が試算したところ、コストは義務教育だけで12兆円になり、中教審でも「現実には難しい」という意見が噴出した。


 意見書をまとめた同会議は、民主党政権発足後の昨年12月、全閣僚をメンバーとする「障がい者制度改革推進本部」の下に設置。障害者団体代表らが委員に選ばれ、当時閣僚だった社民党党首の福島瑞穂氏らが担当相を務めた。福島氏は閣僚を罷免されたが、同会議は基本方針を閣議決定するように求めている。

 教育思想に詳しい中川八洋筑波大名誉教授は「意見書の通りにすれば、今までのような授業が成立しなくなり、学校教育そのものの破壊になる恐れもある。学校制度撤廃の『脱・学校論』を説いた急進的な哲学者イヴァン・イリッチらの影響で書かれたのだと思うが、きめ細やかな教育が実施されている現在の特別支援学校を否定してはならない」と話している。

 ■特別支援学校 知的障害や肢体不自由などの障害を持つ子供たちに、自立や社会参加を支援するという視点で教育を行っている。以前は「養護学校」などと呼ばれたが、平成19年の改正法施行で、障害者一人一人の状態に即してニーズに応える「特別支援教育」の場として制度改正された。すべての障害者が所属するわけではなく、現在でも、状況に応じて小中学校内に設置された「特別支援学級」や「通常の学級」で授業を受ける子供も少なくない。  

以上、 2010年7月18日21時21分 産経ニュースより転載【全文記事へ】
********************
『政府広報、未来達へ』が、やはり疑わしい未来であることの証明のような案件ですね!
障害者をある一つの概念(平等など)だけで決定するのは、非現実的ではないかしら?
大臣の皆さんは、学童、児童障害者の実態をどれだけ御存知なのでしょう?御自分の目で確かめられたことは?御存知の方は何人いらっしゃいますか?
確かめもせず。口蹄疫の件にしても同様なことが言えるのではないでしょうか?
それが民主党の政治主導ですものね!


********************
政府広報「未来たちへ」に未来があるのか?
********************

【ニコニコ動画】政府広報「未来たちへ」に未来があるのか?
********************
で、現実は?
特に障害をもつ人々に対して『それぞれの違いを(個人)を尊重する』姿勢があって初めて、
『真の平等の体制』、と言えるのではないでしょうか?
未来と可能性を持つ子供達の夢を実現できるか、
為政者と、彼等を選ぶ私達の責任だと思います。


そして、そこに来て、…。
********************
鳩山前総理 次期衆院選への出馬を改めて検討(10/07/18)

*************

http://www.youtube.com/watch?v=_-7Cujrf2_o
********************
それは、『後援会』は、文字通り応援するでしょう。でも…。
相談もせずに決めたのは御本人でした。
また、鳩山前総理、2ヶ月前の内閣支持率をお忘れになったのかしら?
菅内閣が思惑通りにいかないので引退を示唆して、再度ご登場でしょうか????
これが民主党らしさなのかしら?
7月末から臨時国会…。注目は、菅総理(内閣)になって、初の予算委員会でしょうか?
特に、参議院予算委員会の運営を、私は注目してます。今から楽しみです。
引退しないなら尚更・・・。
『逃げるな、菅、鳩山前首相!そして、前幹事長』なのかしら?




********************
総理が会いたいと言っても会えない事実。
引退を表明して2ヶ月も経たないで、前言を翻す、事実。
和牛畜産の殺処分に喜びを隠しきれない農水大臣、etc.…。
民主党には、理解に苦しむことが多過ぎませんか?


********************
********************
【口蹄疫】初期は一ヶ月放置、今は「国家的危機」
********************

【ニコニコ動画】【口蹄疫】初期は一ヶ月放置、今は「国家的危機」

********************
民主党議員の皆さん、政権を担う一員として、
大敗したのは、消費税だけでなく、口蹄疫に対する対応や、一連の
国家的危機に対して、無責任な態度が、国民の生命財産に対しても
無責任だと映り、民主党政権への不信に繋がったのでしょう。それなのに…。
今の農水大臣は、更に輪を掛けて…。救い難いです。

宮崎では、今日も、高校野球の予選が『無観客試合』で、行われています。
私は、宮崎に所縁はありませんが…。
県外ではありますが、宮崎県民の皆さんの頑張りを知っています。
これからも応援しますから、頑張って下さい。

ガンバレ!宮崎!不死鳥となれ!

それでは、
本日も、最後までご覧くださり、ありがとうございました。


nice!(46)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ルール・デストロイヤー ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。