So-net無料ブログ作成
党首討論!を視て(観て)! ブログトップ

党首討論!を観て!鳩山首相。 潔く辞めることも責任を果たすことだと、考えます。何故なら、今日の答弁では、決して納得されないでしょうから・・・! [党首討論!を視て(観て)!]

皆様、本日も御来訪下さり、ありがとうございます。
今日の党首討論!を観て、言わずもがな・・・。
相変わらず、鳩山首相には、失望させらます。
どうしてこれだけは期待を裏切らない、
『不思議の国の鳩山首相』です。溜息、脱力感が・・・、否めません!
********************
20010年2月17日 党首討論 鳩山由紀夫 VS 谷垣禎一
********************

【ニコニコ動画】20010年2月17日 党首討論 鳩山由紀夫 VS 谷垣禎一
********************


関連ニュース
********************
「首相が徴税責任者、悲喜劇だ」党首討論で谷垣氏
********************
政権交代後初となる党首討論が17日行われた。

 自民党の谷垣総裁は、鳩山首相の偽装献金問題を取り上げ、首相が母親からの資金提供が始まった頃にさかのぼり約6億円の贈与税を納税したことについて、「国民に納税がばかばかしいとの声がある。首相が徴税の責任者であることは悲喜劇だ」と追及した。

 首相は「納税がばかばかしいとの思いがあることは誠に申し訳ない」と述べたが、母親からの資金提供について「私から無心したことは一切ない」と述べた。

 民主党の小沢幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件について、谷垣氏が「小沢氏に責任を取れと言えばいい」と述べたのに対し、首相は「言うつもりはない」と述べた。

 また、谷垣氏は国会の場で小沢氏の説明を求めたのに対し、首相は「国対、国会で判断すべきことだ。必要であれば私から(小沢氏に)進言することは十分ある」と述べた。

 これに関連し、谷垣氏は、小沢幹事長や首相の元秘書ら3人の証人喚問を求めた。

以上、 2010年2月17日16時02分 読売新聞より転載【全文記事へ】
********************


谷垣自民党総裁を支持します。

証人喚問を!

民主党、本気で、誠意を見せて欲しいものです。

誠意の無い政党には、何も期待できませんから・・・。



今日の、党首討論!を観て

残念ながら・・・。
鳩山首相には、誠意が感じられませんでした。
この国を新しいリーダーや、その内閣では、
過去の責任ばかりを追求し、とても大勝した与党の姿とは
乖離しています。醜い姿です。
いつまでも野党の根性をお持ちでいるおつもりなのでしょう。情けないお話です。

自らの言葉すら責任を持たない姿勢が、
よく表れたと思います。

頭を下げられても、許されない事があることを
取返しのつかない事が起きてしまっていたら…。

それなりの責任は当然お取りになるのが、
我が国の総理大臣だと思います。

もう恥ずかしい姿をさらさないで下さい。
世界中に住む日本人に恥をさらし続けています。

一刻も早く、小沢幹事長と共に
責任を取ってもう一度やり直してください。

鳩山システムは、今日も、健在ですね!

終わった後の喜び様は、私には

とても異様な光景でした・・・・。


誰がこんなに民主党を勝たせてしまったのでしょう!

これは、手当と言う名のニンジンに釣られて、

とうとう子供の命をお金に換えた、そして、引き返せない泥沼へ

罰があたったのだと私は考えます。

そして、騙した詐欺集団は、何れ糾弾されるでしょう。

その影に・・・。自分自身に・・・。嘘は付けないのですから・・・・。

平成の脱税王 こと、鳩山総理大臣へ

一市民より。

********************

例え、石にしがみついて頑張るとしても、

直ぐに前言を翻す、言葉が軽い総理大臣ですから・・・。

信用は無いのです。お互いに不幸なことではありませんか?総理!

その種を蒔いているのは、外ならぬ、鳩山首相なのですから・・・。

取り急ぎ、今の想いを・・・・。

本日も、最後までご覧くださり、ありがとうございました。



党首討論!を視て(観て)! ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。